チャンスは意外とすぐそばにある?

「チャンス」という言葉は誰でも知ってる言葉ですよね。

そして「チャンス」を嫌う人はいないと思います。私自身、「チャンス」があれば何でも飛びついてしまうので(笑)

「チャンス」は私たちの人生の中で、たくさん巡ってきてるんですよね。 それに気が付くかどうかは、本人次第なんですけども・・・気が付かなかったら「もったいない!」って感じです。

自分が身を置いてる環境の中で「チャンスなんてありゃしない・・・」と、嘆いている人、いませんか?

そんな思考だと、もったいないですヨ。だって、本当は誰にでも「チャンス」が現れるものなんですから。ただ、それを「チャンス」だと思わなければ、「タダの出来事」で終わってしまうんです。

ただやっかいなことに、
「チャンス」はいつ巡ってくるのかを知らせてはくれない!

私たちにしてみれば突然現れるようなものです。なんでもそうですよね。日常生活でも、仕事の業績でも、スポーツの勝ち負けでも、あまり推奨はしませんが、賭け事でもそうです。

ただ、改めて冷静に考えてみました。意識していなければ「突然」現れる感覚なんですが、これを「意識」していたら、どうなんだろうって・・・。

感覚的には、周りを手探りしたり、聞き耳を立てるなりして、自分のアンテナを高くして感度をアップさせたら、ある程度の予測ができるんじゃないかと思ったんです。

だから実際の私の生活で試してみました。毎日のさりげない、ある意味くり返される日常の中での「実験」です。

アンテナを高くしておくと、いろんなことに興味を持ったり関心を引かれたりする分、自分に入ってくる情報量が大幅にアップする!

そうすると、意外にも身近で手が届くところに「お!いいねぇ~」って思えることや、或いは何かを見る範囲、聞こえてくる範囲が広がる分、チャンスの存在を見つけ出しやすくなったりすることが分かりました。

それとアンテナを高くしていると、自然と人付き合いも増えたりするので、人伝に「チャンス」が舞い込んで来たりすることがあるんです。コレにはビックリ!人伝でチャンスが巡ってくるのは、まるで「棚からぼた餅」のような気分です。「ラッキー!」って思っちゃいますネ(笑)

そんなことから分かることは、人生の中における「チャンス」は、自分のアンテナを高くして感度をアップさせない限り、実は思わぬところにあったりするということです。

ごくごく普通に特段「チャンス」について考えてない毎日を繰り返していると、「見えないもの」だってことが、わかりました。そう、あからさまに見えることってないんですよね。

自分から「取りに行く」感じというのが、ピッタリくるのかな。

「自分のアンテナを高くして感度をアップ!」これは、自発的行動です。

ということは「チャンス」とは、自分から取りに行かないと、確実なゲットは難しいんじゃないか・・・?ってことです。

だから、よく手探りをしながら、聞き耳を立ててみてください。

何の意外なことでもなく、実は「チャンス」はあなた見つけに来るのを待っているんです。

おもしろいですね、こう考えると。

「チャンス」は、「自発的行動」で、どんどんゲットしに行きましょう!

きっと毎日が単調ではなくなり、面白みすら出てくるかも知れませんヨ。